巾着袋

e0114892_08210044.jpg
このサンドバックのようなもの。

これは、エアウィーブマットレスを丸めて入れるための袋です。
昔に、フランスで買ってきたリネンのクロスを使用しました。

ラインの入っている柄なので、制作しやすかったです。
サイズを測りやすいしね!

シーズンオフの寝具をしまうのに、良いです。
特大サイズの巾着袋ですね。




[PR]
# by muguetakane | 2017-09-26 08:25 | handmade

両親へのギフト

結婚式で、よくある両親への感謝の手紙とプレゼント。

プレゼントは、初めから手作りにしようと決めていました。

昨年の8月に旅行で訪れた清里で、カップを作陶したのですが
焼き上がりが、11月中旬とのことで、それまで待っていたんです。

釉薬の色は、自分ではイメージだけ伝えてありました。

そして、本当にぎりぎりに完成品が送られてきましたら・・・

なんだか、意思疎通がうまくできていなかったのか想像と違う。。

しかも、釉薬のたれ具合が、汚い!!とショック。
もう、これは自分用にしようと臨機応変な対応を心掛ける。

大学1年の時に、陶芸部に少し在籍したので若干の知識はあり
陶芸にしたのだが。。。

しかし、残り1か月。どうしよう、と悩んだところ
清里よりもっと身近なところでも、ありました。

深大寺です。ここで、昔、妹が、作陶してきたことは記憶に残っていたので
検索してみて、早速、足を運ぶ。
実は、はじめてでした。深大寺!

第一希望は、ダメ元で、カップの釉薬の焼き直しをお願いしたかったのだけど
他で作った器は、破損したりする恐れがあるので、とお断りされ。

期待はしていなかったので、深大寺窯で、あらたに作ることに。

e0114892_08000229.jpg

深大寺窯の良いところは、絵付けだけをさせてくれるのです。

すでに、素焼きで焼きあがっている完成した器の中から

好きなサイズや形を選んで、装飾だけオリジナルにできるんです。

カップは、なかったので、お皿にしました。

なので、出来上がりも1週間ほどでした。

良かった。これで、式当日に、間に合う!!!

こんなに簡単に、しかも近所でできたのか。。と拍子抜けしました。
深大寺窯、気軽にできて、楽しいですよ。

今度は、おそばを食べに行きたいです。


[PR]
# by muguetakane | 2017-09-26 08:07 | 結婚式準備

手作りベビーグッズ 1

ようやく性別が、わかったので
かねてより注文したかったフェリシモ×ファミリアの
ハンドメイドキットをオーダー。

こちらは、スタイ・写真入れ・にぎにぎの3点セットです。

e0114892_07324846.jpg


こんな感じで、説明書もカラーなのでとても分かりやすいです。

何より材料がカットされているのが、らくちんです。
まず裁縫って、布のカットが初心者にとっては、腰が重くなるので。

布くずが出るし、チャコペンすぐ消えちゃった!!とかね。

フェルトのアップリケが、ザ・ファミリアですねー。

ふぁみちゃんの顔は、自分で刺繍をするのできっと個性が出ます。

作ってみて、そうか、こんなに小さいのか~と改めて思う。




e0114892_07344170.jpg


e0114892_07360829.jpg

にぎにぎは、サイズが小さいので、布地を表にひっくり返すのが大変でした。
中に、ガラガラと音のなるボールを入れて、閉じます。


[PR]
# by muguetakane | 2017-09-26 07:37 | handmade

キューブランプ

ツェツェのキューブランプの紙の部分が
ボロボロになって破れてきました。

もう10年以上も昔に購入したので日焼けもしています。

時間ができたので、自分で作りなおしてみることに。
ネットで検索すると、作り方が出てくる~!!

せっかくなので、色も変えてみようかと。
と、いうか同じ発色の素材の紙が、日本にあるのかな?

見つけられなかったのでした。



e0114892_22072133.jpg
こちらが、作り直したミントグリーンベースの配色。
ツヴェリングで、昔ゲットしたワックスペーパーも織り交ぜ
アクセントに!!

和紙とトレーシングペーパーなど、素材感が単調にならないように
考えました。

紙でキューブを作るのが、またいつものくせで
はまってしまい、せっかくなので
お友達の出産祝いにと、作りはじめました。

e0114892_22072985.jpg
男の子には、黄色も入れて元気な感じに!

e0114892_22073613.jpg
女の子には、ピンクで、甘く♥

中の照明は、IKEAで購入しました。LEDだから、燃える心配もないよ。

このランプで、一人でも暗い部屋で眠れるようになったとか!!

うれしいお言葉をいただきました。



[PR]
# by muguetakane | 2017-09-25 22:13 | handmade

オリジナルで刺繍してみよう

まず、姪っ子にうさぎさんのモチーフをと思いつくりました。

e0114892_21185810.jpg

次に、甥っ子のプレゼントには、大好きな消防車モチーフを。
下図を方眼紙に描いてから、刺し始めます。

e0114892_21235169.jpg
夫がポイントでもらったという小さなポーチに縫い付けました!
袋物をきっちり作るのが苦手なので既製品も
うまく活用するのもありですね。

e0114892_21240085.jpg


[PR]
# by muguetakane | 2017-09-25 21:26 | handmade

刺繍の日々 その1

娠初初期より、安静を言い渡されていて
ほぼ引きこもりのような生活をしています。

家で過ごすは、好きなほうだけれど
天気が良いのに出かけられないのは、辛いです。

そんな私が、家ですることといえば
刺繍と縫いものです。

刺繍は、ちょうどLEEブロガーのWachi先生がキットを
販売されていることを知り、オーダーしてみました。
http://snowlandpictogram.blogspot.jp/
色使いが、とてもおしゃれです。
めじろのキットは、かわいくて2種類オーダー!

e0114892_21084335.jpg



スウェーデン刺繍といって、昔に私も本をストックホルムを旅した際に
購入していました!!

e0114892_21081255.jpg


毛糸で、一から刺繍で埋め尽くして布のようにする手法に
織物に通じるところがあります。
こんな感じ↓

集中してやっても、なかなか完成しなくて
出来上がった時の達成感は、気持ちがよいです!


e0114892_22015412.jpg


先生のキットもかわいいのが、たくさんあるのですが
父へのプレゼントやうさぎの好きな姪っ子に
オリジナルのデザインをおこしてみようと
毛糸とオカダヤまで買いに行きました。

e0114892_21150515.jpg


色合いが本当にたくさんあって、悩む!!
パステルカラーもたくさんあり、ときめきますね。
やはり普通の刺繍糸とは全然違う。
ちなみに、吉祥寺のユザワヤでは売っていませんでした。


[PR]
# by muguetakane | 2017-09-25 21:02 | handmade

ブーケ ピンク

さて、お色直し(と言っても、ドレスの色は変わらず白ですが)のブーケは

ピンク系をイメージしていました。

装花では、ラナンキュラスなどピンクや春らしい色でまとめる予定でしたが

ブーケでは、ちょっと入手が難しいとのことで

はじめに思い描いていたものから、変更せざるをえない雰囲気に。

e0114892_14553218.jpg

お花屋さんで、過去のブーケのファイルを見せてもらいながら 

こんな雰囲気で、お任せでと、決めました。

臨機応変さが、求められますね。

e0114892_14394448.jpg
でも、大人っぽくて自分では出せない雰囲気の色でした。

こちらのブーケ、1週間以上綺麗に花を咲かせておりました。

ピンクは、披露宴後に妹へプレゼントしました。

新郎のお花も、かわいい~!!
e0114892_16250748.jpg


フラコッタデコさん、
http://fracotta-deco.com/
ブートニアはサービスで作ってくださいますよ。

後日、フラコッタさんへ伺ったので店内の写真を撮影してきました。

e0114892_21284365.jpg
父の誕生日にオーダーしたお花です。相変わらずセンスが良いです。
よくお花屋さんの店頭で、すでにアレンジされたブーケが並んでいますが
センスがまったく違いますし、使用しているお花の種類もたくさん!!
見慣れた花以外のものが、とても新鮮です☆彡


e0114892_21285187.jpg


[PR]
# by muguetakane | 2017-02-13 14:40 | 結婚式準備

ブーケ ホワイトカラー

結婚式当日のブーケ

私が挙式を行ったパークハイアットでは

ブーケのお持ち込み料金がかかりません。

ホテルの装花の打ち合わせの際には、

資料のみで行うので、ちょっと本番まで

蓋をあけてみないとわからない・・・というところがあります。



ブーケは、せっかくなので、実際にお花を見ながら

お願いしたいな~、とお花屋さんに行ってお願いしてきました。

花嫁ブログの方の記事を読んで、知ったお花屋さんフラコッタ・デコさんへ。

なんとお店が阿佐ヶ谷と、私にとってゆかりのある場所だったので

それも決め手に。
e0114892_14552406.jpg

実際、打ち合わせに行ってわかったことは

使いたいお花がシーズンによっては、手に入らないということでした。

お花市場も、ファッションのように季節を先取りなんですね。

クリスマスの時期には、もうクリスマスローズは手に入らないとのこと。

ですので、使いたいお花が、明確にある方は

まずは、お花の時期を調べて挙式のシーズンを決めると良いですね。

私は、2着とも白いドレスを着たのですが

ブーケは、ホワイトベースとピンクベースの2種類お願いしました。

e0114892_14211237.jpg
本当は、クルクマというお花を使いたかったのですが、

入手困難ということで、バラに。

形は、丸すぎるのが嫌だったので、ところどころに

葉を入れてもらいました。そして、茎は長めにとお願いしました。

すっごく良い香りで、癒されました。

こちらのブーケは、ブーケプルズはやらずに

プランナーさんへ、サプライズに披露宴中にプレゼントしました。
e0114892_16214824.jpg
喜んで頂けて、こちらも嬉しかったです。

[PR]
# by muguetakane | 2017-02-13 14:24 | 結婚式準備

welcome board

e0114892_1495321.jpg
私は、ウェルカムボードを

新居に飾ることを考えて、イラストでお願いしたいな~と

ネットで検索してみました。

そしたら、とっても素敵で、かわいい大好きな雰囲気のイラストを描く

イラストレーターさんを発見!!

おかだしゅうさん
http://shuokada.com/ja

何度も、いろんなお願いをして

出来上がるのが、ぎりぎりとなってしまいました。

早めに依頼して、よかった・・・と思った瞬間でした。

新郎新婦に関するものを、たくさん描いて頂きました!!

例えば、背景の建物には、東京タワーや高島屋など。
木にぶらさげているオーナメントには、
二人の趣味や今までやっていたことのモチーフなど。

詳しく説明しないと、気づいてもらえないこだわりがぎっしり。

今では、新居の玄関に飾っております。



[PR]
# by muguetakane | 2017-02-13 14:00 | 結婚式準備

プチギフト

e0114892_07211701.jpg

プチギフトは、絶対にAKLaboさんのサブレにしよう!と決めていました。
なぜなら、こちらのサブレは、本当に美味だからです。
ぜひ、みんなにもファンになってほしいという気持ちからです。

バターと塩気のバランスが、たまらないのです。牛乳と一緒にいただきたい一品です。

更に、せっかくなのでオリジナルのスタンプをサブレに押してもらおう♪と
企み、妹にイラストを依頼しました。

自分で、描くのは恥ずかしいのと客観的に描けないと思ったので。

型は、ゴム印でもサブレに押せますよ~、とのことでしたが
見積をお願いすると、オリジナルハンコって、結構高いんですよ。

なので、私はクッキー型オーダーメイドのショップへ依頼しました。
http://sacsac.jp/page-1268/

でも、ここでも線が細いと型にできないなど、何回も手直しなど
やりとりを繰り返しながら、結局私がイラストを加工し・・・。


e0114892_07445775.jpg
実際には、ここまで省略されてしまいました・・・

妹には、原形をとどめていないね、と言われてしまいました。
ごめんね、妹よ。

e0114892_08083447.jpg
リボンをかけて、かわいくしました。
多めに作ってもらって当日ホテルスタッフの方にも
お配りしました。好評でしたよ!!



[PR]
# by muguetakane | 2016-12-26 07:48 | 結婚式準備